馬プラセンタ口コミ比較ランキング

馬プラセンタの原液

プラセンタは医薬品としての効果に加え、特に美肌をつくりアンチエイジングをサポートする効果があり、美容面で多くの期待と注目が集まっている成分です。美肌、美白、若々しい素肌など女性の美容への関心と美しさの追求は現代に限ることなく、プラセンタの歴史は古く紀元前にまでさかのぼります。不老不死の秘薬と称され滋養強壮の漢方薬として珍重された他、美しさで名高い楊貴妃、クレオパトラ、マリー・アントワネットも愛用した媚薬でした。  特に馬プラセンタは他の原料を由来とするプラセンタと比較して含有するアミノ酸や有効成分量が非常に高く上質です。安全性にも優れ希少価値が高いため、馬プラセンタは高価ではありますが、若々しくみずみずしい真の美しさを導きます。

 馬プラセンタを配合したスキンケア商品、サプリメント、美容液は多々ありますが、プラセンタは原液を使うメリットも多くあります。原液とは使いやすくするために水で薄めたり、飲みやすくするために粉末などで増粒したりすることなくプラセンタの有効成分100%そのままです。原液は純度が高いため大きな美肌効果と即効性が期待できます。シンプルだからこそしっかりと肌に働きかけてくれるのです。 また原液の場合、そのまま肌に浸透させて美容成分を補給してあげるだけでなく、愛用しているスキンケア用品に混ぜてオリジナルのプラセンタ入り化粧水を作ったり、洗顔料やシャンプーと混ぜて使うこともできます。プラセンタの原液100%なら合成香料や着色料など肌へ負担となる成分を避けることもできます。

 効果が高く確実に肌へ働きかける原液はその反面、抽出や精製が容易ではありません。原料となる胎盤からプラセンタのエキスを抽出するには、まず分娩直後のウマの胎盤を採取し(ウマの胎盤は5〜10kgもの容量になります)、できるだけ早くプラセンタを加工、抽出・精製する工場へ運びます。遅くとも分娩翌日までに加工工程に入ることが望ましく、それまでは冷蔵庫など専用の保管場所で保管します。  プラセンタの抽出方法は様々確立されており、加水分解法、凍結融解法、酵素分解法、分子分画法、培養細胞法などがあります。後者になるに従って抽出率が優れ、酵素を使用した方法や分子分画法、培養細胞法においては有効成分のロスも少なく品質の高い原液を精製できます。方法に限らず抽出後は不純物の除去や滅菌処理でウィルスや病原菌を死滅させ安全性を高めています。

>>馬プラセンタ商品のランキング1位〜5位をコチラから見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2014 馬プラセンタ口コミ比較ランキング All Rights Reserved.
[他] プラセンタV3 モモプラ シャイニー Dr.元臓 エステティックゲル01 リボテ プロプラセンタ ピュルサンベルファム プルクル